読めば貴方もコイン博士① コインコレジオ事始め

読めば貴方もコイン博士①

◉読めば貴方もコイン博士を目指してコイン大学「Coin Collegio 」の無料セミナーを10回に分けて開催します。

<何故緊急ZEUSコインセミナーを開催するのか?>

まずは前フリです。。。

現在のコインブームの副作用とも言うべき数多い誤解や、経験不足からくる間違った理解を単に都市伝説と笑って片付けるのは大きな危機感を持ちます。また間違った理解に依る法外な価格での購入や偽物(贋物)の購入や不良品(改造コイン類)を知らずに購入する方が後を絶ちません。

コインを愛する私は顧客の方々から日々このような胸を痛めるようなご相談をたくさん頂きます。その度に残念な暗い気持ちに成るんですね。そこで自己防衛のために最低限度のコイン知識を身につけてコイン的護身をして頂きたいとの一念からこの「Coin Collegio 」完全無料セミナーを10回開催致します。

「Coin Collegio 」セミナーの「1 〜10」まで通読頂くと目からウロコの話題満載です。ニワカ系ネットコイン商にだまされない、ここまで言っていいの?の話題にも鋭く切り込みますよ!まずはコインの知識レベルを上げて自己防衛をお願いします!

「Coin Collegio 」は悪徳コイン商モドキから身を守るコイン合気道を目指します!読者の方は「Coin Collegio 」の10まで読めば「自然とコイン武道の達人に成る」凄い仕掛けが有りますのでご期待下さいませ〜〜〜押忍!

ここまで実践的なコイン知識で理論武装をすれば向かう所敵なし!

例えばネットのコイン商にとんでも無い粗悪なコインを高い値段で掴まされました!とか法外な価格でヤラレました!と相談するとね、昔のコレクターなら、ああっそれは「授業料」と言うものですよ!あんたまさかタダで知識を得ようと思っているわけじゃないんでしょうね?

みんな誰でも「まがい物を掴まされて」悔しい思いをするから真剣に勉強を始めるんじゃないですか!とバッサリと殺られるのが落ちです。その上で「あんたの無知が招いた結果で有って他人のせいでは無い」と言う厳しい指摘にたじろぐばかり、、、こいいう気まずい経験は私にも多数有ってその上で師匠のカバン持ちをして今の知識を得るに至った困苦の歴史が御座います(涙..)

確かに「授業料も払わずに知識を得ようなどとは、、」これには一理有って何の知識も経験も無く自分の幸運だけを頼りに、その上地図も持たずに大海原に処女航海に出るような無謀な試みだと言われても当たっているだけに気分が悪いのも事実なんですよね!

<コイン的情報弱者がはまりやすい手口「本」と「上手なネット集客技法」の理解は避けて通れません!>

昨今ネット上に乱立する脱サラ組のニワカ系コイン商は勿論の事それに類する他の商売からコイン商に商売換えを目論む自称コイン商の被害もバカに出来ないレベルに到達しているようです。恥の上塗りと心配する程知識も無いのに簡単に本を出版したりして活字に成った途端に「安易に活字を信仰する日本人の行動を手球にとり」熟年前後の年齢層の被害を拡大?!しているのは振り込め詐欺よりも手がこんでいて悪質、既に見て見ないふりはもう出来ないレベルのように思います。

本を書くという事は実は恥をかく事です!

これはコイン世界の大先輩の教えで御座います。その覚悟が無いなら本を書くな!という教えでも有ったのです。本に書いた事は永遠に残りその当時の浅さはかさを恥じる事にもなるんです。間違った記述も取り消し出来ません!

全ての本は真実だけでは書けないものだし、また全部ウソでも書けません。どのように注意しても真剣で有れば有るほど「本には等身大の自分の理解が投影される」ものです。知っている事も書けますが同時に間違った理解も書いてしまうのですね。昔の本のプロローグには概して「薄学も顧みず無冠の小生のつたない、、、」と有ってその次には「読者賢兄の打斧を持って改訂に臨みたい、、」と謙虚に有るのが普通だったのが、今や著者たる自分は「どれほどの大人物」で「どれほどの成功者」で有るかを恥じらいも無く自ら過剰に宣伝をした上で「経歴を相当に盛って!」盛りすぎて!!殆ど嘘という眉唾な経歴と物言いを平然とするから時代は確かに変わったので有りましょう。

ネットのコイン屋に特徴的に見られるネットの技術に専門的知識を持っていて集客の技法を確立しているグループとジョイントでネットのコインサイトを立ち上げて、クリック広告に広告費を投じてその上にソーシャル系ネットワーカーつまり端的に言えばネット上の「ねずみ講」を形成してアフェリエーターと呼びならす紹介者にコイン売上の一部を支払うという方法でコインの販売をしている事でしょう。

また全く同じコイン在庫を持ちながら5社とか10社の別名コインサイトを立ち上げてそのいづれもが別法人で有るかのように偽装しているケースも増加中です。実際には登記の法人も架空でネット上の登録住所のビルに行けば空っぽで実態が無い場合が殆どでした!

中にはネット上の登録法人が東京に有るにも関わらず電話対応は名古屋でコインの発送元は東北地方という怪しさを通り越して既にバーチャルかホラーの様相を呈しているのはもはや脱力する程ですね、、、、電話口の対応の話の寒さも1月2月、、要領を全く得ませんでした。いつからコイン商がこのような「闇夜のカラス」のような業種に成ったのでしょうか?怪しすぎ〜

 

コインの世界では20年の経験で半人前!

というのがこの世界の常識です。世の中には一口に20万種類とも100万種類とも言われるコインが人類の歴史をなぞるように有るので有ってその全てに精通しているという人は居ませんがそれでも、自分の得意のジャンルを大抵2つか3つ位は持って居てこそ半人前の称号が付与されると言うべきでしょう。

日本貨幣商共同組合のメンバーが会合を開いた時に若手のメンバーにお弁当の買い出しを依頼したそうです。その若手さんはこのコイン業界に22年在籍している紳士で既に40代中ほどだったとか、、、つまりこの話が教えているのは組合にはお歴々の方達がおられてお弁当の買い出しは若手と目される組合歴22年の立派な紳士が努めたとう事です。いかに一人前と認められるのが大変かを示すコイン業界エピソードと思います。

徒弟制度を死守せよとは言いませんが、それでも普通調理師に成るには調理師学校が有ります。歯科医師に成るのは専門の大学に進むでしょうし、医師に成る場合も同じく専門の大学に進むでしょう。建築士を希望する場合も同じ事でしょう。殆どの専門職の方はそのようにして自分の業務に必要な資格と経験を積まれます。

それではコイン商に成るにはどうすれば良いのでしょうか?

コイン商に国家資格は有るのでしょうか?ヨーロッパではウイーン大学の古銭学科を卒業するなど大学の古銭学科を卒業するのが最も一般的です。5年間の後に卒業と成り卒論が認められてドクターディグリーを得てDr,Germann のようなタイトルを得ます。ヨーロッパのコイン商やコインオークション会社には多くのDrタイトルを持つ専門家がコインビジネスを円滑に営んでいます。

またコインオークショナーもドイツなどでは国家資格です。一例を挙げるとヨーロッパで有名なコインオークシンは5日間連続で開催されるオークションフロアーで入札番号札(パドル)の番号とその登録者の顔を一度見たら絶対に忘れません!

5日間絶対にパドル番号と顔を覚えています!しかもオークションで英国コインの時は英語で、イタリアコインの時はイタリア語で、フランスコインの時は流暢なフランス語で、ドイツコインの時には自然にドイツ語でオークションをスムースに進める権限と素晴らしい能力を持っているんです。

翻って日本では残念な事にコイン商に成るには何の資格も必要無いのです!!!

このため多くのコイン商が申し訳無さそうに営業資格に「古物商登録」を挙げるのですが、実はコイン商には古物商登録も不要です!コインは法令上古物の対象でさえ無いですからね!!!ただしコインに関係する古書籍、銭函や古道具類を売買する上では古物商は必要だという事を覚えておいて下さいませ。

うんんんんん、、、なんか違いますよね!ヨーロッパのコイン商が大学の古銭学科で5年間学びDr,タイトルを持っていて、国家資格を持つコインの専門家でその上殆どの方は4〜5カ国語からそれ以上を流暢に話せる紳士です。それにイケメンもかなりの確率でいるんですよ!!!

日本のコイン商を取り巻く法令環境が完全無秩序の「ワイルドウエスト」並の未開の状態だと言う事をここでは理解してください!つまりやりたい放題なのです!なんの国家資格も必要無いのです。とても残念ですがこれは紛れも無い事実です。恐らくコイン商の問題では無く政府の許認可制度に完全に漏れている業種だと言うことも出来るでしょう。日本でコイン商が社会的に認知されない大きな原因の一つと思われます。う〜〜〜〜んなんだか寂しくなってしまいます。。。。

しかしながら私の尊敬する師匠初め日本のコイン商さまには素晴らしい「異能の紳士」も居られる事を特記してこの栄えある第一回目の「Coin Collegio 」を終了させて頂きます。日本では外国コイン専門の業者さんは40年前の昔から3社体制で全ての会社が東京に有ります。

さて次回は「誰も知らないスラブ鑑定の秘密」を開催致します。