What Coin is the Good for The Collection ?

The_Parthenon_in_Athens

 

コインコレクションでも投資目的でも良いコインには特別の条件が有ります。
良いコインの定義を以下に記しました。

素晴らしいコインコレクションには何がポイントかの参考にして下さい。

<Zeusオリジナル 良いコインの定義 1~4>

1,発行枚数が少ないか又は残存枚数が少ないコイン。(発行枚数が多くても残存枚数の少ないコインも有ります)

2, コインその物の出来が素晴らしい事は重要です。(現代コインの製法では意識出来ないかも知れませんが実はコインの出来は個々に違います)

3,保存状態が異例に良い製造時の状態を保持しているコイン。(未使用品コインでも無傷では有りません。保管用の麻袋の中でコイン同士が擦れ合いキズが出来これをバックマーク=袋擦れと呼びます)

4, 市場の人気が高いコイン。(人気が高いコインは需要が大きく価格が上昇しやすくそのぶん価格帯も広く成ります)

 

上記良いコインの条件の内「3つ以上に当て嵌まるコイン」は「希少コイン」と成ります。
上記良いコインの条件の「全部に当て嵌まるコイン」は「名品コイン」と成ります。

 

コインの価値を決めているのは「数が少ないコイン」の中でも「コイン自体の出来が美しく」その上「保存状態が異例に良く」そして「市場人気が高いコイン」という事が条件です。

 

コインの希少性はレア度を表す” R”で表現されます。

◎ 400枚発行した例のウナ&ライオンは「 R-1 」カテゴリーです。

R-1 (Rare)
R-2 (Very Rare)
R-3 (Extremely Rare )
R-4 (11枚~20枚以内)
R-5 (6枚~10枚以内)
R-6 (3枚~5枚以内)
R-7 (1枚~2枚)

 

そして究極は「製造又は残存が一枚」というUnique Coin = ユニークコインに成る訳です。

 

Unique Coin = ユニークコイン収集はコレクターの夢と言われています。